e-Pocketとは|DWEの新サービス、いいかも!!!




4月25日から、e-PocketっというDWEの新サービスが始まりましたね!

今日気づきました(笑)

 

動画で説明があったので、読んだけど、よく理解出来なかった(笑)ので、もう少し全体像を理解出来るように詳しく調べてみました。

e-Pocketとは

新サービスのe-Pocket。

実際は「Face Call」と「Hello Live!」の2つのサービスをまとめて、e-Pocketと呼ぶそうです。

「Face Call」

「Face Call」は、テレビ電話感覚で先生とリッスンオンリーができる動画を、好きな時に好きなだけ閲覧することができるサービス。

電話が繋がるまでの待ち時間がないのは有難いですね!

リッスンオンリーって?

まだ歌がうたえない小さな子向けのサービス。電話をかけ、先生が歌う歌を聞いて英語に親しむ“歌を聞くだけ”のレッスンです。

 

「Hello Live!」

「Hello Live!」は毎週1回大人気の先生によるライブレッスン。先生との英語アクティビティを楽しむことが出来るサービス。

次回は5月17日の水曜日19:30〜20:00の30分間で行われると私には表示してありました。

テレフォンイングリッシュは毎週木曜なのですが、こちらは水曜日。TEの曜日等は関係なく、みんな一緒にみれる生放送なのかな?

 

e-Pocketの3つの注意点

この新サービス、注意が必要な点が1つ。

e-Pocketかテレフィンイングリッシュか、どちらかしか利用出来ないんですね!!e-Pocket利用中はTEを利用出来ない!!

(5月31日までは、e-Pocketとテレフィンイングリッシュの併用が可能なようですが)

TEからe-Pocketに切り替える場合は、e-Pocketはすぐに利用出来、TEは翌日から利用出来なくなる。

e-PocketからTEに切り替える場合は、TEは翌日から利用出来るようになり、e-Pocketも翌日から利用出来なくなる。

e-Pocket/TEの切り替えは月に1回しか出来ない。

e-Pocket/TEの切り替えは何回でもOKだけれども、切り替えできるのは月に1回だけ。

e-Pocket/TEの選択は家族単位で選ばなければいけない。

兄弟姉妹でやっている人も、上の子はTE、下の子はe-Pocketっというようには出来ない。

TEからe-Pocketへの切り替え方法

早速スマホから、切り替えを行ってみました。

はい、切り替え完了!

先生から選ぶを選択してみると・・・

先生の他、バニーやフロギーもいました!!

早速、バニーに「Face Call」してみました。

おぉ、本当にテレビ電話しているみたいな感覚です!
明日、息子が起きたら、息子と一緒に再挑戦してみよう♪

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
更新の励みになります!クリック応援して頂けると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です