ABCクラブとCFK|DWEには2つの英会話教室があった




体験レッスンのハガキが届いたりして、ちょくちょく存在は認識していた、DWEメンバーが通うことができる英語教室。(もちろん、有料)

でも、今の今まで、ABC ClubとCFKの2種類あることに気付いていませんでした!!(笑)

 

なぜ2種類もある?

何が違う?

 

知りたがりの私。早速調べてみました(笑)

■ABC ClubとCFKの違い

ABC Club CFK(Classes for Kids)
入会
資格
WFクラブ会員 WFクラブ会員
先生 日本人teacher
(DWEユーザーの日本人ママ)
ネイティブteacher
目的 もっとDWEを活用したい…子どもにもっとDWEに興味をもって欲しい…英語をアウトプットする機会が欲しい…。
そんな悩みを解決すべく、DWE経験者が先生となり開かれているアットホームな英会話教室。DWEのメソッドを元にしたオリジナル教材で、英語を楽しくアウトプットできる。
DWE教材をしっかり使ってインプットした英語表現をクラスメイトや先生と色々なアクティビティを通してアウトプットし、定着させていく。

国際的でワクワクする雰囲気の中で、楽しみながら英会話力をアップすることができる。

教室
編成

①プレイアロングクラス
②キンダークラス
③エレメンタリークラス

発達段階に合わせての3クラス編成

①プレイアロングクラスベイビー
②プレイアロングクラストドラー
③ブルーⅠクラス
④ブルーⅡクラス
⑤グリーンクラス
⑥ライムクラス
⑦イエロークラス

年齢、在籍期間、CAP取得状況によってクラス編成


期間
 
1ヶ月単位 1年単位

入学金
 
3000円 3000円

月謝
 
4320円~5940円 8130円~9210円

教材費
 
2570円 2570円~9050円

場所
 
自宅etc WFイングリッシュラーニングセンター

 

また、両者共に特典として、

①WFクラブの国内週末イベントが、家族全員半額!(Go! Go! Kids除く)

②複数受講割引き(兄弟受講、CFK併用可)

同時期に複数受講した場合、合計の受講数に応じて月謝割引きがあるそうです。

2レッスン:8%OFF
3レッスン:10%OFF
4レッスン:12%OFF
5レッスン:15%OFF

■結論

せて、どうする?

っと、悩みたいところですが、金銭的+時間的な問題を今の段階では解決できないので、今のところ見送りです。

でももしその問題をクリアできたら、CFKに通わせたいな♪

 

今はとにかく、テレフォンイングリッシュやイベント参加等のアウトプットの機会を大切にしながら、自宅でいかにDWEを継続的に活用できるかが大切ですね!!!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
更新の励みになります!クリック応援して頂けると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です