DWEのイベント相関図|格イベントの特徴と関連性がひと目でわかる~




DWEを正規購入すると入会できるWFクラブ。

WFクラブの魅力の1つが、英語のアウトプットの場であるイベントです。

 

イベントがとっても沢山あってどれも魅力的!

・・・なのですが、年会費とは別にイベント参加には参加費がかかるので、家庭の事情により(笑)何でもかんでも行けるわけではありません。

また近郊で開催されるとは限らないので交通費もかかり、イベントに参加するためには、お金の他に時間と距離の投資も必要になってきます。

どのイベントに参加するのがいい?

で、もう1つずっと思っていたこと。

それは、今の息子の月齢や英語の理解状況で、どのイベントがオススメなの?っという、疑問でした。

 

だって全部で、22種類ものイベントがあるんですも~ん!

DWE開始から1年以上経ちましたが、どれに参加したら良いのか、ぶっちゃけ未だによく理解できていませんでした(汗)

 

そんな時、WFマガジンで、こんなページを発見!

お~、これこれ!

こういうのを待っていたんだよ~!!

目的別・年齢別イベントの選び方

どんな目的でイベントに参加するかで、オススメのイベントは変わってくるようです!

とにかく気軽に

とにかく気軽に参加したい~っという方には、赤ちゃんから楽しめる週末イベントを推奨していました。

一言で週末イベントと言っても、種類は豊富!

  • ファミリー カレッジ(0歳以上)
  • パペット ショー(0歳以上)
  • ダンスアロング ショー(0歳以上)
  • ファン ウィズ ザップ(0歳以上)
  • プレイ アロング(0歳以上)
  • ザ フロギー アンド バニー ショー(0歳以上)
  • イングリッシュ カーニバル(0歳以上)
  • クリスマス イベント(0歳以上)

我が家もまだこの週末イベントしか参加したことがありません(距離的な問題だったり、金銭的な問題だったり・・・涙)が、週末イベントだけでも十分満足しています。

そして何気に1年間でクリスマスイベント以外、全部参加した自分にビックリです。

週末イベント英語のアウトプット| フロギー・アンド・バニー・ショーでプレイアロングの理解を深めろ

2017.01.31

【DWEのイベント体験談】ファンウィズザップのイベントへ行ってきました

2016.11.01

イングリッシュカーニバルに参加|整理番号は申込み順に決まる?

2016.09.19

DWEのダンスアロングショーに参加してきたけど・・・途中で帰ってきてしまいました

2016.08.13

【94日目】楽しかったファミリーカレッジ|DWEのイベントに初参加はハプニングと緊張でした

2016.04.04

しっかり本格的に

しっかり本格的に英語に触れたい!っという方には、国内宿泊イベント、そして海外イベントを推奨していました!

  • スプリング キャンプ(3歳以上)
  • サマー キャンプ(3歳以上)
  • 日米子どもサミット(4歳以上)

いずれも年齢の対象が3、4歳以上と決まっています。親子で参加できるイベントです。

我が家はまだ参加したことがないですが、いつか参加してみたい・・・かも(笑)

 

親子で一緒に

親子で一緒に英語を楽しみたい~!っという方には、週末イベントの他、ディズニー好きにはたまらないディズニーリゾートでも宿泊イベント、そして色々な体験ができる国内&海外イベントを推奨していました!

  • 週末イベント(上記参照)
  • サマースプラッシュ(0歳以上)
  • ハロウィーンパーティー(0歳以上)
  • アクティビティキャンプ(3歳以上)
  • USAアドベンチャー(4歳以上)

こちらもまだ参加したことがない我が家ですが、今年はサマースプラッシュかハロウィーンパーティのどちらかには参加したいな・・・っと財布と相談中です。両者は0歳以上のイベントだけど、ディズニーのフリーパスもセットだからある程度楽しめる年齢になってからが良さそうよね。

ディズニーランドでハロウィンパーティー|DWEのハロウィンパーティーイベントに行きたいよ

2016.06.27

DWEのサマースプラッシュをリサーチ|ディズニー英語の宿泊イベントへ行きたい

2016.05.10

子どもが主役

親は参加せず子どもだけで楽しんで~!っという方には、週末イベントの他、キャンプやサマースクールを推奨していました!

  • CAPキッズ(ブルーキャップ以上)
  • ゴー!ゴー!キッズ(小学生以上)
  • ゴー!ゴー!キャンプ(小学5年生以上)
  • サマースクール イン アメリカ(中学生以上)

こちらのイベントは、対象年齢が小学生以上、中学生以上だったり、ブルーCAP取得者以上だったりと、各イベントによって対象の制限があります。

なので英語も日常生活面も、ある程度自立している子。いわゆる上級者向けですね!

ここに参加するためには、WFクラブの年会費をそれまで払い続けるというわけでもあり・・・(笑)まぁ、先のことを考えてもキリないので、ひとまず考えるのはやめておこう。

 

ってな感じで、22種類あるイベントの楽しみ方は色々とあるんですね~。

今年は何個行けるかわかりませんが、大切なアウトプットの場として、生の英語に触れる機会として、イベントを上手く活用していきたいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
更新の励みになります!クリック応援して頂けると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です