mamariプレミアム

ディズニーの英語体験を自宅に招く|我が家が惨敗した理由




実は我が家・・・

ディズニーの英語システムを始める前に2回も“わくわく英語体験”を体験しているんです!そう!プレゼントも2個貰っているという、幸せ者です(笑)

そんな我が家の体験談をシェアさせて頂きます。

■ディズニーの英語システムとの出会い

妊娠中に購入していた“たまごクラブ“

この雑誌の後ろの方に、広告が入っているんですよね~。なので、DWEの存在は結構前から知っていました。

でも広告には具体的な費用等は乗っておらず、問い合わせる程は興味がわかなかったので、そこで情報はストップしていました。

息子が産まれ毎日の不慣れな育児に追われる中、英語教育の事などスッカリ忘れていました。

 

そんな、間もなく息子が1歳になろうとしていたある日。

出逢ってしまったのです。イオンで。

 

確か、ミッキーのお面を配っていたんだっけかな~。ディズニー好きには、堪らないんですよね!まぁ、速攻息子氏に破壊されましたが。

そして衝動的に「やりたい~!!!」

って気持ちになってしまって。主人には相談せず、私の独断でDWEの体験を申し込んだのでありました。

 

自宅で体験するのと、DWEの会社で体験するのとで選べましたが、我が家の息子氏は人見知りが激しいので、少しでも不安なく体験できるよう自宅に来てもらう事にしました。
ディズニー英語システム

1回目のディズニーの英語システムわくわく英語体験

息子氏の年齢は、ちょうど1歳を迎えた頃でした。我が家に大きなキャリーケースをひいた、美人アドバイザーさんが来てくれました。

キャリーケースの中身はもちろん、DWEの教材!!沢山の荷物が入っていましたが、それでもほんの1部とおっしゃっていました。

プレゼントに頂いたのはコチラ!

IMG_9760[1]

ABCカード♪これ、なぜか息子のお気に入りのオモチャになりました。とくにSのsickが好きで、何度も何度も言わされました。

⇒無料で貰えるディズニーのABCポスターetcはコチラ

その後、教材紹介

・沢山のしゃべるカード(トークアロングカード)

・タッチすると話す本(ミッキーのマジックペンセット)

・DVDやCD

っと、一通りの大まかな説明をしてくれました。

 

残念ながら、息子氏はほとんど興味を示さず。むしろ得意の人見知りを発揮し、グズグズ。

 

そんな息子は主人に預け!私の心と体は、完全に熱を帯び、可愛いミッキー達と機能的で楽しそうな学習コンテンツ達の虜になっていました。

 

さてさて、問題はお値段!

ドキドキ、ワクワク。。。

予想はしていたよ。でもね、それでもね、やっぱりね・・・

 

高かった。。。

 

色々とセット内容があるので、リーズナブルな数万円の物からフル装備の7桁台(リボ払いで)の物まで選択肢は沢山ありました。アドバイザーさんからも、「家計に負担のない範囲で!家計が苦しくなるくらいなら薦めません!」と言われましたw

 

私の性格上、やるなら形から!!!つまり、フル装備以外はアウト・オブ・眼中!!!

 

やりたい・・・でも費用が厳しい・・・でもやりたい・・・

 

・子供手当てを投資と思って費用に当てている人

・頭金を入れて、月々の費用を下げている人

・一括で払う人

 

払い方の手段は色々あるそうです。でも、私は思いました。そうだ!スポンサーを集めよう!!!と。

体験は終了し、もしやりたい時は我が家の方から連絡するという事で、その日はアドバイザーさんとお別れをしました。

そしてその足で私の実家、息子氏にとってはおじいちゃんとおばあちゃん宅に行きました。そしてこの私の熱い想いを語り・・・見事に却下されました(笑)

 

敗因としては、私が熱過ぎたのが1番の原因かもしれません。

頭を冷やせという感じ。

「高い理由はディズニーの使用料だ!もっと他に安くて似ているものがあるんじゃないか!」そんな言葉のシャワーを浴び、しまいにはスポンサーはハッキリと断られましたw

 

熱を帯びまくっていた心と体は冷め切り、自分が働くまで諦める事にしました。

そんな私が、1年半後になぜ2回目の体験をしたか・・・次回に続く(笑)

⇒我が家のディズニーの英語システムの体験談

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
更新の励みになります!クリック応援して頂けると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

mamariプレミアム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です