mamariプレミアム

シングアロングの内容|シングアロングの教材の全体像をつかもう




DWE【ディズニーの英語システム】を楽しく、徹底的に使いこなす為の術を色々調べました!

せっかく購入したのだから、120%活用してやる~♪DWE初心者の方や検討中の方向けにまとめてみました。

■シングアロング(Sing Along)とは

Sing Alongの言葉の意味は“ミンナで歌う事”です♪

このシングアロング教材の目的は、歌いながら、言葉を音に乗せて、英語のフレーズを覚える事にあります。

■シングアロングの教材とは

sss

子供は話し言葉よりも先に、歌を覚えます。シングアロングは、そんな楽しく歌いながら覚えた歌詞を、実際に使う英語に応用することができる教材なのです。

この教材に収録されている曲は、全部で131曲もあります!その全ての曲が、英語の強弱とイントネーションを崩さないように配慮されて作られています。

また、歌詞はDWEブックのお話と連動しているので、歌の中に織り込まれた単語や文を丸ごと覚えて、身に付けつける事ができちゃうのです。

■シングアロングの教材の種類

①歌のCD

IMG_0205[1]

通常バージョンのCDです!DVDの歌や本の文字を歌にしたものが収録されています。

マナーや生活習慣、しつけを題材にした文も、記憶に残りやすいメロディと一緒に楽しめます♪

②朗読のCD

IMG_0206[1]

通常バージョンのCDを朗読にしたバージョン!

歌詞を、より自然な会話に繋げやすくする為に朗読されたCDです。

③歌のDVD

IMG_0207[1]

CDや本の歌がディズニーキャラクターや海外キッズ達の映像付き出てくるDVDです。字幕やカラオケバージョンがあり、楽しく歌いながら自然と文字にも慣れていく事ができます。

④歌の本

IMG_0208[1]

CDやDVDで出てきた歌の内容を文字と絵で確認できます。

⑤Mickey and His Friends絵本とカード

IMG_0213[1]

CDやDVD内で、名前を色々なキャラクターに変えて遊ぶ時に活用します。

三人称単数的なモノをキャラクターに当てはめて覚えるので、わかり易く理解する事ができます。

⑥絵辞書ポスター

IMG_0214[1]

英単語に少しでも触れる機会を増やす為、身近な所に貼れるよう活用するポスターです!(なんとこのポスター、破損しても補償対象との事)

①People and Animals(人と動物)→名詞

②What Is it?(それ、な~に?)→名詞

③Things We Do(私達がする事)

④DWEの絵本と連動した話

1)Let`s Have a Birthday!

2)Let`s Go on a Picnic!

3)Come to the Circus!

の、全部で4枚のポスターです。

⑦小鳥のシール

IMG_0215[1]

シングアロングの本の最初のページに歌の目次があります。歌えるようになった歌の木の枝にシールを貼り、達成状況を可視化する為のシールです。

(なんとこちらも補償対象なんだとか!台紙は捨てちゃダメですね!!)

⑧ソング・ガイド

DWEの歌を120%楽しんで活用する為の、ガイドブックです。

歌にそって歌詞を見たり、歌の大まかな意味を知るために使います。また、もっと楽しむ為の他の教材との連動や活用法も掲載されています。

■次回は、シングアロングの具体的な使用方法をシェアします!

次記事→シングアロングの内容|シングアロングの具体的な教材の使い方

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
更新の励みになります!クリック応援して頂けると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

mamariプレミアム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です