【89日目】プレイアロング強化週間|sharingじゃない!っと、怒る息子




息子の好きな歌にプレイアロング③に収録されている『sharing』があります。おままごとが大好きな彼にとって、この遊びはツボのようです。

今日はこの歌で徹底的に遊ぼうと、オモチャをセッティングして、Let`s play♪

■苛立つ息子

今までもDVDを流しながら、このオモチャで遊んではいたのですが、今日は歌のリズムに合わせてオモチャを切るようにしてみました。

これが、結構難しいみたいで苦戦する息子氏。

 まず、果物が切り辛い!オレンジなんて横にスライスしなきゃいけないから、上から真っ二つ技法しか取得していない彼には、ハイレベル~。そして、苦戦しているうちに次の果物になってしまう~。

できない自分に苛立つ息子氏。そして得意のポイッ。そして得意の泣く。。。

 

楽しく遊んでいたはずが一転、息子の涙と母の苛立ちの空間へと早変わり(笑)

 

そして数分後。

気を取り直し、再チャレンジ♪音楽に合わせて進めるのはやめました。目的はsharingを理解する事だもんね。

sharingした物を「シャーリング!!」っと言いながら母に渡してくれるようになった息子氏。

理解している様子が伺え、プレイアロングのガイドに書いてあった、応用編にチャレンジしてみました。

 

■「シャーリングじゃない!!」

お皿を2枚用意し、1枚のお皿にイチゴを2つ置いてみました。そして息子に「sharing」っと言って、お皿を指差してみました。

img_1552.jpg

すると息子氏。「シャーリングじゃない!!!」っと急に声を荒げ、独占欲ムンムンに防御しはじめました。

大好きなイチゴでのsharingは、彼の理性が許してくれないようでした(笑)

でも、母も負けません。どうにか彼にアクションを起こさせたく、包丁を渡してみてはどうだろう?っと、ステーキナイフを渡し、再度「sharing♪」っと声を掛けてみました。

すると息子氏。

img_1553.jpg

イチゴをナイフでなんとかカットし、半分を母に渡してくれました。

「できた、できた~♪」っと、喜ぶ母。

 

結局、彼がイチゴを丸々上げる事に抵抗していたのか・・・はたまた、ナイフで切る事がsharingだと思っているのかはわからずじまいですが、今後も色々なバージョンでsharingを歌いながら、実践していきたいと思います。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
更新の励みになります!クリック応援して頂けると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です