「時間がない!けど子どもに英語を身に付けさせたい!」そんな共働き夫婦の、日々の工夫と実践状況を書き記しているブログです

ディズニー英語で息子はバイリンガル







子供が食事中落ち着かない!原因と解決方法〜我が家バージョン〜

 
この記事を書いている人 - WRITER -

離婚後、新境地で息子と2人暮らしを始めて早8ヶ月。

息子に1つ大きな変化を感じていました。

以前は今まで食事中に動き回ることなく静かに食べていたのに、新しい場所に引っ越してきた頃から、食事中やたらと落ち着かなく、集中力散漫。1口食べたら遊び始める・・・といった行動が非常に増えました。

急に変わってしまった息子の態度に、離婚によるストレスか!?っと思い、寂しい思いをさせてしまっている罪悪感もあり、しばし見守っていました。

が、悪化する一方。

ボロボロこぼすし、食事に時間がかかるし、注意しても集中して食べるのはその後1分くらいだし。「こんなマナーの悪い男は、世の中には出せん!」っと最近は母の怒りが噴火する回数が増えていました( ̄ー ̄)




スポンサードリンク

ストレスなのか?他に原因があるのか・・・

どうして急に、食事のマナーが悪くなってしまったのか。

離婚によるストレスなのであれば、ケアが必要です。

間違いなくお父さんと離れて寂しさはあると思いますが、他の行動や様子を見ている限り、精神的ストレスを感じているようには見えませんでした。

なら、他に原因があるのか・・・

 

以前の食事環境と何か変わった点があるとすれば・・・っと、考えて考えて考えた結果、もしや?っと思い、あるモノを購入しました。




スポンサードリンク

息子が食事中落ち着きがなくなった理由と原因

それが、これ。

椅子(笑)

ダイニングテーブル的なものがない我が家は、引っ越してから床に座ってローテーブルで食べていました。5歳だし、椅子はもう必要ないかな〜と思って、今までは購入していませんでした。

で、椅子に座らせて食べさせてみました。

・・・

・・・

・・・

・・・

遊ばない!

立たない!

動かない!

こぼしたら自分で気づく!

素晴らしい!!!

 

っというわけで、椅子1脚=約1,000円で、母の8ヶ月間の悩みが解消したのでした。

今日の教訓

ってな感じで、今回の教訓!

  1. 食事は環境が大事
  2. 落ち着きがないのは椅子のせいの可能性あり
  3. 離婚によるストレスを心配しすぎない
  4. 何事もトライ&エラー

さぁ、今日もいい1日だ♡







この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です