【DWE開始から4ヶ月】DWEの効果|息子氏2歳10ヶ月の現在の英語力は






早いものでディズニーの英語システムを開始してから4ヶ月が経過しました!

最初の頃に比べて、若干ペースダウンしている感じがします。いや、最初が飛ばしすぎたのかもしれません(笑)

大切なのは、継続する事。臨機応変に楽しく続けていく事が大切ですね♪

■4ヶ月目の成長

毎月このシリーズを書く時、1ヶ月前の息子の状態を全く思い出せません。なので自分自身でブログを読み返すのですが、これがイイ!

成長を感じるのは、モチベーションアップに繋がります!

 

3ヶ月目は「プレイアロング強化週間」と名づけ頑張っていたのですが、今月は気の向くままにやりました。両方やってみて思った事。バイリンガルを目指す我が家にとっては、やっぱり目標を立てた方が意識が高まるのでいいなと実感しました。

プレイアロング

オモチャで遊んだのは数える程度だったのですが「The cup song」で遊んだ時に、思考力が向上している事に感動しました。

大きさの違うカップを小さいモノから順に重ねていく事がズットできなかった息子。上手くいかないと怒って泣いたり、投げ出したりしていたのですが、今月に入って大きさを確認しながら重ねていく事ができるようになっていました!

(英語とは関係ない 笑)

また「green」がずっと言えなかったのですが、今月に入って気付いたら認識して言えるようになっていました。これで、赤、青、黄色、緑の主要4色を習得しました(笑)

シングアロング

毎日メインに得意の掛け流しで活用していました。ブルーを中心に、後半グリーンも流してみました。が、変化はあまり感じる事がありませんでした(笑)なかなか口ずさむ事もなく・・・。

母がとりあえずの気持ちで掛けているせいもあるのなか~。今後も様子観察していきたいと思います。

DWEブック

ようやくDWEブックに興味関心を持ってきた息子。

【118日目】DWEブックが活躍し始めた2歳10ヶ月|ディズニーの英語システムの本の魅力

出て来る絵に対して「balloonだ」「giraffeだ」っというように英単語を口にするだけですが、少しずつ語彙力が増えてきています。

ストレートプレイDVD

母の膝の上に乗っている時は、集中して観ています。が、誰か一緒じゃないとダメ。CDに比べてDVDを流す方が手間で、あまり活用できませんでした。

もう少し一緒に観る時間を作ろうと思います。

トークアロングカード

少しずつ活用し始めたトークアロングカード。好きな絵が書いてあるカードを流しているだけで、一緒に言ったりはしません。

【98日目】トークアロングカードのレッスン前の使い方|散らかしバラバラにされるカード達を敬遠していた母だけど・・・

カードの音声を楽しむというより、カードに書かれている絵でおままごとをするっといった状態が多いですが、今後に乞うご期待です。

テレフォンイングリッシュ

イヤイヤ期もあってか、なかなか上手くいきません。テレフォンイングリッシュをする前までは乗り気なのですが、いざ先生に変わると何だか拒否し始めるのです。

【120日目】テレフォンイングリッシュを好きにする裏技

でも、「Hello」や「My name is~」っと、挨拶はできるようになってきています。

イベント

初イベントで「ファミリーカレッジ」に参加しました!

【94日目】楽しかったファミリーカレッジ|DWEのイベントに初参加はハプニングと緊張でした

イベント中は、あまり反応がよくなかったものの、帰宅後から撮影した写真を見ては「また行きたい」っと言っている息子であります。

刺激になったようです。行ってよかった~♪

ディズニー英語システム ⇒2歳児ママによるディズニーの英語システムの体験談|英語育児は本当に必要?

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
更新の励みになります!クリック応援して頂けると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です