【55日目】DWE用語の略語を覚える|ディズニーの英語システム公認の略語だったのか!




先日、DWEのファーストステップに参加した時の事です。壁には色々掲示物があったのですが、その中で少し驚いた事がありました。

「略語のポスターが貼ってある!」

すみません。大袈裟な表現をしてしまいました(笑)

 

略語。

色々なDWEユーザーの方のブログを徘徊していると、皆さん使用されていますもんね!

私は、なかなか略語を覚えられず正式名称を使っていましたが、略語はDWEが推奨している呼び方なのですね♪

覚える為に写真撮って来ようと思ったのに、スッカリ忘れてしまいました。

「大丈夫ですよ。安心してください!調べましたから!!」っと、とにかく明るい安村風に言ってみたりして。

sasa

・・・えっ、もう古い??(笑)

■ディズニーの英語システムの略語

DWE

Disney World of English(ディズニーの英語システム)の略語。

sasa

PA!

教材のPlay Along(プレイ・アロング)の略語。

re

SA!

教材のSing Along(シング・アロング)の略語。

aaaaaaa

TAC

教材のTalk Along Cards(トーク・アロング・カード)の略語。

sasa

SBS

教材のStep by Step(ステップ・バイ・ステップ)の略語。

sasa

WFC

正規品購入のDWEユーザーのみが加入できるWorld Family Club(ワールド・ファミリー・クラブ)の略語。

sasa

TE

WFCのサービスのTelephone English(テレフォン・イングリッシュ)の略語。

wqwq

CAP

WFCのサービスのChildren`s Achievement Program(子どものための達成プログラム)の略語。

qqq

っと、こんな感じでした!

“DWE”ってディズニーの英語システムの略だけど、始めるまでは聞いた事もなかったもんね。アドバイザーさんが「DWE、DWE」って言っているのを聞いて「DWEって言えば良いのか~」っと思ったのが最初で、今ではすっかりDWEが定着しています。

こうやってまとめてみると、英語のスペルが頭に入っていれば、略語も簡単に理解できますね。私はスペルが頭に入っていなかったから覚えられなかったんだな(笑)

略語を使いこなせるようになったら、自分も一人前のDWEユーザーって感じがするのは、私だけでしょうか?(笑)

でもやっぱり正式名称でブログ書いてしまいそうな気がします。

 

略語はもっとあるのかな?もっとあったら、随時更新していきます!足りないのがあったら、是非教えてください♪

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
更新の励みになります!クリック応援して頂けると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です