【42日目】2000時間の英語インプットを目指して|DWEの取り組み方を変えていこう




数日前から、我が家のミッキーマジシャン様は大変な事になっております。

IMG_0446[1]

そうです。息子のパンツを履かされているのです。

息子のヨレヨレのパンツ。ミッキーが履くと、更にヨレヨレです。面白いから旦那に見せたくてこのままにしているんですが、旦那は一向に突っ込みを入れてくれません。

私が髪を切っても全く気付かない夫です。恐らくコチラも気付く事はないのでしょう。。。(笑)

■2000時間のインプット

最近、チラチラ思う事。それは・・・

『我が家の英語に触れている時間、短いのではないか?』という漠然とした不安。

 

私は日中は仕事しているし、毎日の事だから、頑張りすぎて疲れてしまうのは本末転倒。でも、もう少し日常生活の環境を工夫するだけで、英語に触れる機会が増やす事ができるのではないか?

そんな風に、色々考えておりました。そして、辿りついた答え。

 

『悩んでいる時間がもったいないから、とりあえず色々試してみよう!』

 

言語習得には2000時間の音声インプットが必要といわれていますよね。DWEのホームページにも、2000時間のインプットで2歳くらいの語彙力になる的な例があるし。1日3時間で約2年~。

我が家はバイリンガルになる!っと、どでかい目標を立てたのだから、最低でも毎日3時間は英語の環境をつくっていきたいな。

 

よし!目標は4時間!!・・・って、息子が家にいる時間、ほとんどじゃないか~い。って事で、気合を入れる為にタイトルを変更してみました(笑)まずは、形から入らないと!!

■今後、工夫が必要な時間

・トイレ

・風呂

・車

・寝る前

・朝の母の準備の時間

・隙間時間

ざっと思いつくのは、こんな時間かな~。

母には負担なく、息子氏には楽しい英語との触れ合いになる時間をつくれるように、明日からまず、母が頭を使って頑張りたいと思います♪何か思いつくのか・・・乞うご期待!(笑)

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
更新の励みになります!クリック応援して頂けると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です