子供が食べるものがカラダを作る|後半、過激画像あり、閲覧注意




先日書いた記事に沢山の方がコメントをしてくださって、嬉しい限りです!

やっぱり子育て中の主婦の方は、食材に気を遣われている人も少なくないですよね。

 

先日、お試しで注文したOisix(おいしっくす)凄く良かったです!

購入していると熱くコメントをくれた方もいたし、私の義妹もお試し注文していて、「ミンナ知ってたのか~!知らなかったのは私だけ?」って感じでした(笑)

 

今度、レポ書きたいと思います♪

頼んでみて感じたことは、この4つ。

 

美味しい!

便利!!

安心!!!

 

そして、高い(笑)

 

ビックリする程高いわけじゃありません。でも毎日のこととなる食材はやっぱり、チリツモ。

ネックになるのは、やはり金銭的な問題です。

■お金?健康?何が大切?

私、知らないことを知るのが大好きです。

ただの好奇心旺盛なオバサンと言えばそれまでなのですが(笑)

 

私の周りには、結構「食べ物」や「健康」について興味関心がある人が沢山います。

だから色々と教えて貰えるのですが、勉強すればする程、知らなかった世界を知れば知るほど、やっぱり食材は安ければいいってもんじゃないな・・・お腹が満たされればいいってもんじゃないな・・・って言う答えに行き着いた私です。

■安いの裏側にあるモノ

国産は高いのに、外国産は安い。

これって、不思議じゃないですか?

 

だってまず、海外から輸入するには、輸送費がかかるはずなのに。大量生産できる環境があるから?

 

そんな疑問を突き詰めて調べていくと、ある衝撃写真に出会いました。

sa

参照元 http://ameblo.jp/eva-omega/entry-11792564177.html

遺伝子組み換えによって、一羽の鳥から6本のモモ肉がとれる品種が作られているようです。

 

また、毛や羽根が生えないヌード・チキンという品種も開発されているそうす。

da

参照元 http://ameblo.jp/eva-omega/entry-11792564177.html

これだと羽を処理する必要がなく、殺してすぐ裁けます。

手間が省け、効率が上がるってことですよね。

 

安易に恐怖心を煽りたいのではありません。(気分を害してしまった方がいらしたら、申し訳ありません)

この食材が日本に入ってきているのか否かも、まだそこまで勉強が行き届いておらず、私にはわかりません。

 

ただ「安い」の裏側には、何か理由があるんですよね。

 

医者は患者に薬を処方しますが、自分や身内には絶対飲ませない薬もあるそうです。

 

 

現代は情報社会。色々な情報が錯乱しています。

そんな社会で生きていくためには、自分で正しい情報を掴みにいかないといけないんですよね。

情報弱者でいては、情報強者の思うツボ。

 

便利な世の中なんだか、不便な世の中なんだか、もうサッパリわかりません(涙)

もしかしたら、知らぬが仏なのかもしれません。

 

やばい!

なんだか、今日の記事の着地点を見失いました(笑)

 

ん~、Oisix(おいしっくす)は普通のスーパーに比べたら値が高いですが、安全さをとても感じました(笑)レポ書きます♪

やはり、子供の健康はもちろん、家族の健康を守るのは母であり、妻である私の務め。

神経質と言われようが、考えすぎと言われようが、母さんはカラダをつくる食事には気を使うぞ~。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!
更新の励みになります!クリック応援して頂けると嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です